東海ハイキングクラブ(THC) 2016年9月活動報告

■富士見台高原~星空ナイトツアー
開催日:9/3 (土)
参加人数:4人
7月開催のリベンジを果たすべく快晴の富士見台高原へ。神坂神社の駐車場に車を止め
ゆっくりと3時間で萬岳荘到着。一般開放の萬岳荘はとても心地良くそこから、富士見台高原迄は15分、初秋の風が気持ち良く帰るのが勿体無いくらいでした。帰路は、往路とは違う直登下りであっと言う間に駐車場に到着。来夏、ササユリの時に再訪したいと思いました。そして、夜からはヘブンス園原に行き、日本一の星空と言われているナイトツアーへ。途中途中で雲が覆って満天の星空とはいかないもの雲の隙間から見える星空はとても綺麗でした。

■竜ヶ岩洞&竜ヶ石山
開催日:9/4 (日)
参加人数:8人
竜ヶ石山は低山でありながら山頂は眺望もよく風も吹いていて気持ちが良かったです。その後、東海地区で最大級の鍾乳洞である竜ヶ岩洞に行きました。洞窟内は色々な鐘乳石や珍しい滝があり興味津々で探索しました。昼食は浜松市で有名なお店で鰻を食べました。最後は浜名湖の遊覧船に乗って、のんびりとした時間を過ごしました。

■西穂高岳独標
開催日:9/11 (日)
参加人数:7人
登山者 憧れの北アルプス穂高連峰その中で名古屋から日帰りで行ける、稀有なコースが西穂高岳独標です。新穂高ロープーウェイ、 西穂山荘、丸山と、有名なポイントを歩き稜線に出たら最後は独標への岩登りと見どころ満載の山行でした。『来年もここに戻って来たい』と心から思いました。是非、次回は泊まりで来て主峰を目指したいと思います。

■乗鞍岳
開催日:9/17 (土)
参加人数:4人
この週で乗鞍観光センターからの御来光バスが今期終了という事で最後のチャンスで乗鞍岳に行きました。少し雲はありましたが、標高3000m級の御来光は神々しい光りを放っていて、しばらくの間 眺めてしまいました。その後肩の小屋で朝食をいただき、最高峰 剣ヶ峰 3026mに登頂、そこの流れる雲の速さは平地では味わえないものでした。畳平に戻るとまだ9月だというのに紅葉が始まっているのに驚きました。人も多くて観光地感はありますが、余りある美しい景色に全員が大満足でした。

■赤岳
開催日:9/17~18 (土・日)
参加人数:2人
標高2,899mの赤岳は八ヶ岳連峰の主峰で景色のよさは格別ですが、その日は濃霧で景色はほとんど見えなく残念でしたが、それが幻想的で良かった面もあります。急勾配なところも多く一苦労しましたが、その分あって山頂に着いた時はとても嬉しかったです。その後、テレビ番組でも取り上げられたことがある赤岳鉱泉という山小屋へ。温泉に入り、クオリティーの高い食事を食べて、まるでホテルのようでした。今回は縦走しなかった為、次回は必ず縦走しようと心に決めました。

■旧篠ノ井線 廃線敷
開催日:9/22 (木)
参加人数:4人
雨の1日の中、安曇野の北東部にある廃線敷に行ってきました。廃線敷は1988年に新しい線ができて廃線となった旧国鉄篠ノ井線跡を歩く、最近人気のウォーキングコースです。線路は撤去され、舗装されていない道がそのまま残っていて、静かなウォーキングコースになっています。特にトンネルは暗さでドキドキ感がありました。その後、大王わさび農園や美味しい蕎麦を食べに行ったりし、安曇野を満喫してきました。

■BBQ
開催日:9/24 (土)
参加人数:9人
時々雨が降る中、BBQを開催しました。天気のこともあり人もほとんど見えず、貸切状態でのんびりと過ごすことができました。
image2
東海ハイキングクラブ(THC)

広告
カテゴリー: 東海ハイキングクラブ(THC) パーマリンク