東海ハイキングクラブ(THC) 2016年10月活動

■大台ケ原
開催日:10/10 (月)
参加人数:8人
大台山上駐車場→日出ヶ岳→正木ヶ原→大蛇嵓→大台山上駐車場
登山距離:およそ9km
登山時間:約4時間
初心者にとても人気のあるコースが、大台ヶ原 東大台コースです。最高峰・日出ヶ岳(1695m)のある東大台を回るコースで見どころも多いです。コースもしっかり整備され歩きやすく、展望も楽しめます。メインイベントの大蛇嵓の岩場の眺望は他には無い大迫力でした。

■白駒池~ニュウ
開催日:10/15 (土)
参加人数:8人
一足先に秋を楽しむために、八ヶ岳の白駒池へ。池の畔の紅葉は、ため息が出る程に綺麗でした。森の中は一面苔の絨毯で、空気も澄んでおり、とても気持ちが良かったです。その後、ニュウへ。澄み切った青空の先には富士山が見ることができ、最高の眺めでした。

■THC&TKR合同バーベキュー
開催日:10/16 (日)
参加人数:32人
東海の2サークル合同でモネの池&板取川バーベキュー開催!モネの絵画「睡蓮」を連想させるとして近年注目急上昇中の「モネの池」を楽しんだ後、近くの板取川キャンプ場でバーベキュー。互いにはじめましての方が多い企画でしたがラン、ハイキングの垣根を越えて大盛り上がりでした。今後も合同企画を実施していきます。

■竜ヶ岳
開催日:10/22 (土)
参加人数:6人
鈴鹿セブンマウンテンの1つ、竜ヶ岳へ。ロープに梯子と刺激的なルートで、メンバー全員、体力と気力を振り絞りました。生憎の天候で、山頂の360度パノラマはお預けとなりましたが、麓の滝に癒さつつ、記憶に残る登山になりました。

■黒部峡谷 下ノ廊下~欅平
開催日:10/22~23 (土・日)
参加人数:5人
北アルプスのど真ん中を貫く黒部峡谷。切り立った山々によって囲まれた険しい地形が、まさに日本の秘境というべき場所でした。黒部峡谷は、紅葉が見頃で目に映る景色全てがダイナミックでありながら、屏風の絵のように鮮やかで繊細さがありましたが、歩道は断崖絶壁の連続で集中力を絶やせなかったです。

■世界遺産熊野古道八鬼山越え
開催日:10/29 (土)
参加人数:6人
天気もよくマイナスイオンたっぷりの世界遺産を堪能。お昼は山頂で食べました。登山後は温泉、松阪で焼肉行きました。

■キャンプ 奥大井・寸又峡
開催日:10/29~30日 (土・日)
参加人数:13人
21世紀に残したい日本の自然百選、新日本観光地百選に選ばれた寸又峡や秘境駅とも呼ばれている奥大井湖上駅に行き、吊り橋や鉄橋などの橋づくしの旅を楽しみました。キャンプでは、全員協力のキャンプ作りは最高に楽しかったです。
image1-1
東海ハイキングクラブ(THC)

広告
カテゴリー: 東海ハイキングクラブ(THC) パーマリンク