東海ハイキングクラブ(THC) 2018年6月活動報告

■苗木城跡&岩村城跡ハイキング
開催日:6/2(土)
参加者:7人
苗木城跡は小さな城ながら 山城らしく 展望台からの景色は木曽川や恵那山が一望出来て絶景でした。岩村城跡には井戸などもあり 見どころ満載のハイキングになりました、途中 いろんな野花を調べながらいくつか今日も花の名前を覚えました。岩村城下町では ドラマのセットも見れたり、酒蔵の見学が出来たり  カステラやお酒の試食試飲が出来たりで のんびり楽しい一日になりました。

■甲武信ヶ岳
開催日:6/2(土)
参加者:3人
今回は、奥秩父遠征。片道5時間と遠い場所だが、泊まりなので体は意外と楽でした。峠に出るまでの急登、尾根に出てからの急登と細かいルート設定。滑りやすい足場、シャクナゲのトンネルを通って気持ちは浮いたり沈んだりを繰り返しながら、なんとか甲武信小屋に到着しました。昔は悪い噂があった小屋だが、現在は気のいい主人がいる良い雰囲気の小屋でした。山頂までは荷物をデポしてアタック!登り始めて5時間、山頂直下で、やっと開けた眺望と青空に感激。最高の青空を見ることができました。下山後は、温泉に行ってからキャンプで豚しゃぶしゃぶをして体力回復させました。

■両神山
開催日:6/3(日)
参加者:3人
6/2の甲武信ヶ岳登山の参加者と共に両神山に登りにいきました5時過ぎに出発し、コースは最もきつい八丁を選択。八丁の直前にて、道路が崩れており、5/27から登山道が封鎖していることが判明し、日向に変更しました。いつもの鈴鹿とは違う岩質の登山道に、新緑と太陽。何度もある渡渉。宗教の山らしく修験者とすれ違うこともありました。途中、綺麗な避難小屋もあり、トイレも綺麗。これこそ、絶対に外さない百名山だと思いました。景色、環境ともに素晴らしかったです。尾根に出てから、小さな岩場があるが、鎖は使わないで行けました。山頂には、最高の青空と、富士山が待っていました。下山後に、事故渋滞に巻き込まれたが、3人で運転を交代したので難なく帰宅できました。

■伊吹山
開催日:6/3(日)
参加者:10人
快晴で気温の上がる中、とても見通しの良い景色が続き伊吹ブルーに鮮やかな緑、可愛い花に癒されながらの登山になりました。定番になりつつある山頂でのシャボン玉遊びもビック版が登場(笑)下山は石コロとの戦いになりましたが、TKRから参加して下さった方に下山の楽しかたなど、教えてもらいトレランに目覚めそうなメンバーもいました。下山後は温泉に行き、養老で焼肉を食べて帰ってきました。山~温泉~焼肉と楽しい一日になりました

■常念岳
開催日:6/3(日)
参加者:8人
早朝4:00に一の沢駐車場に集まり、日の出ともに登山を開始しました樹林帯の合間からモルゲンロートを見ながら朝の酸素を大きく吸いながらズンズン登りました。途中、雪渓にはまだまだ雪が多く夏道もまだ未整備でアイゼンを付けて直登しました。雪渓の最頂部には水場があり、森のミネラルたっぷりの水で喉を潤しました。常念乗越まで来ると常念岳がドーンとその山容を現し、まだ雪に覆われた穂高連峰 槍ヶ岳が間近に望め、大天井岳に続く縦走路も美しかったです。山頂へガレ場を登り、三股の出合でつがいの雷鳥に出会い、最後に山頂からは360度の大パノラマを楽しむことができました。天気も良かったので最高の山行でした。

■金勝アルプスハイキング
開催日:6/9(土)
参加者:6人
低山ながらも鎖場やロープ場岩場の楽しめるアドベンチャーな山でした!いろんなコースがあるので、何度行っても楽しめそうです!駐車場にはパンフレットも置いてあり 登山道の案内板もたくさんあります、標高差とすくないので  初心者の方にもオススメの山です。

■霧ヶ峰と鷲ヶ峰
開催日:6/17(日)
参加者:5人
抜けるような高い空、広大な盆地の中の高層湿原の木道をゆっくり散歩のように歩きました。ツツジがちょうど見頃で咲き乱れ、珍しい高山植物もたくさん見ることができました。物見石と鷲ヶ峰 2つのピークに登って遠景も楽しみました。諏訪湖、その向こうには富士山、赤岳から蓼科山の南北の八ヶ岳、雪のかぶった西穂高岳から槍ヶ岳、車山の山頂、>美ヶ原の王ヶ頭がよく見えました。

■雨飾山
開催日:6/23(土)~6/24(日)
参加者:5人
名古屋をどしゃ降りの中出発して梅雨前線から逃げるように中央道を北上しました。白馬村も雨でしたが、ギリギリ小谷村でやんでくれました。雨飾高原キャンプ場でテント設営して近くの露天風呂で汗を流しました。その後、みんなで持ちよった食材とお酒で楽しい宴会をしました。二日目は、朝から晴れて山頂に向けて出発、水はけよくぬかるみの少ない登山道は思いのほかキツい登りでしたが、登山道には沢山の高山植物の花が咲いていて、中には有名な雨に濡れると花びらが透明になる花も見ることができてひと時の癒しとなりました。見所の笹平を越えると山頂、360度の展望は北アルプスや戸隠山系がカッコよく、日本海もよく見えました。帰りは白馬の温泉に浸かり、信州そばを食べて帰りました。素晴らしい景色と飽きのこないコースに全員 満足の楽しい旅でした。

■美山鍾乳洞ケイビング
開催日:6/24(日)
参加者10名
岐阜駅から ツアー会社のお迎えでまずは 、リバーベースでお昼ご飯を食べて美山鍾乳洞へ。ツナギに着替え 長靴をはいて二班に分かれてツアー開始!洞窟の裏道を通って狭い洞窟の中で這いつくばったり、カニ歩きになったりライトを消して真っ暗の中 歩いたりと普段なかなかできない体験で 思ったよりハードで楽しかったです。

■便石山
開催日:6/30(土)
参加者:5人
前日の雨もあり、登山道の石畳も滑りやすく、曇りで高い湿度のなかの登山になったため、途中リタイアも出ましたが、3名は登頂し 全員無事に下山しました。下山して温泉の後、マンボウやサメ、ウツボの唐揚げや串焼きなどの 名物を食べたりして来ました。どれも  美味しかったですが、みんなのお気に入りはマンボウでした!集合場所の弥富に戻ってから きんぎょスイーツを食べ 、希望者で多度大社の蛍を見に行きました。20匹ほどで数は多くないですが、ホタルが飛んでのを見てた時だけは暑さを忘れてました。この時期は特にですが天気だけでなく、湿度も考慮して 中止の判断も考えていこうと思います。21180811yukari

広告
カテゴリー: 東海ハイキングクラブ(THC) パーマリンク